Paldia Trend-Blog Vol.9

最新のトレンド情報をいち早く発信するトレンドブログ!

パルディアスタッフの『これ気になる!』を毎月ご紹介しております♪

パルディア 須賀

まずは、須賀より新しいサービスをご紹介いたします。
 
突然ですが皆さまはプロスポーツ選手と実際に対話で出来るとしたらどんなことを聞いてみたいですか?
今回はそれを実現できるサービスをご紹介します!
 
今回紹介するサービスは『vibes.』というサービスです。
『vibes.』は、憧れの選手との「1対1」のビデオチャットを通じ、
より多くのファンの方々の人生が豊かになるキッカケを提供します。
普段は話すことのできないプロスポーツ選手・アスリートと1対1の対話ができるなんて夢のようですね!

 

パルディア 須賀

運営企業の株式会社Reviveは「ライトなファンの方からコアなファンの方にまで幅広く、
アスリートの人間的魅力に直接触れて頂ける場を整えることで、ファンの皆さんと、
アスリートそれぞれの人生がより豊かになるキッカケを生み出し続けます。」
というサービスを通して提供したい価値を公表しています。
 
普段体験することのないプレッシャーや体験を数多く経験している
プロスポーツ選手の生の声や意見を自分の質問や聞きたいことに
即して聞くことができる点は今後の自分の人生にとってとても貴重な機会になると感じました。
 
またこちらのサービスではビデオチャットを利用した方だけが参加出来るオリジナルのファンサービスもあります。
例えば、
・選手との食事会
・選手からの試合招待やサイン入りユニフォーム、スパイクのプレゼント(不定期抽選)
・メンバー限定LIVE配信
・選手とのチャット
などが予定されております。
 
価格は月額50,000円という決して安くはない金額ですが、得られる経験としてそれ以上の価値があると感じます。
まだこのようなサービスが浸透していないため、価格も高いと感じるかもしれませんが、
今後利用者が増えたり、このようなサービスが他にも増えることでより利用しやすい環境になることも予想されます。
 
そのような環境になることで、プロスポーツ選手と一般の方の距離がより縮まり、
プロスポーツ選手が感じている貴重な経験が直により多くの人へ伝わる機会が増えることを期待しています。

パルディア 中越

皆さんこんにちは。まだ肌寒い季節が続いておりますが、
中越からは高機能ダウンジャケットをご紹介いたします。
 
スポーツメーカーのデザントが作っている水沢ダウンが、
レディース、メンズ共に冬のファッション業界でも注目を集めています。
価格は一番安いモデルでも8万円、最も値段が高いモデルは12万円台と、
スポーツ系のアウターとしては高額な部類にも関わらず、
販売店舗は増える一方で、セレクトショップの取り扱いも倍増しています。
 

 

パルディア 中越

最先端技術を駆使し、水を通さない画期的なダウンジャケットの開発に成功。 
これまでにない「耐水性」ダウンジャケットを作りだし、保温性とデザイン性が抜群の一品になっております。
岩手県奥羽山脈の麓、大自然の緑に囲まれ聳え立つデサントアパレル水沢工場の最先端縫製技術を駆使して生産されいます。
 
名前の冠である”水沢”は生産工場である水沢工場(岩手県旧水沢市)から来ており、
水沢工場はこれまでにスキーウェアや騎手用ジョッキーベスト、消防防火服など、
高難易度の技術を必要とする商品を生産しているそうです。
つまり、水沢ダウンは今までに培われた技術の結晶というわけです。カンブリア宮殿でも紹介されていました。
そもそも水沢ダウンは2010年のバンクーバーオリンピック日本選手団に提供するウェアとして開発されたそうです。
 
今までにないダウンジャケットを作ることになり、着目したのは従来の商品は雨や雪に弱いという点で、
熱圧着ノンキルト加工という方法によってダウンが入る袋をつくり、
縫い目を最小限にし、シームテープ加工を施すことで、これまでにない防水性と保温性を実現しました。
また、この水沢ダウンが高い価格設定にも関わらず大ヒットした要因としては、
水沢ダウンをセレクトショップに置いたというところでした。
当時デサントといえば街で着る服というよりは、スポーツウェアとしての認識が強かったと思います。
 
実際スポーツチェーン店でしかデサントの商品はほとんど見かけませんでした。
その中でセレクトショップに水沢ダウンを置くことで、一部のお客さんから始まり、
着た人はその機能性に驚き、瞬く間に話題になりました。この価格帯でも売り切れ続出なので、
見かけたら皆さん即購入をお勧めします!
          

その他のブログ
Others
TOP > Blog > Paldia Trend-Blog Vol.9