事務局運営
―データ集計―
キャンペーンを実施する際には、
応募者データの活用も視野にいれる必要があります。
キャンペーン実施の副次的な効果とのひとつして、キャンペーン参加者の各種データを収集できるという点が挙げられます。キャンペーンを実施する際に応募者のデータを集計・分析することを徹底し、今後の販促計画に活用することをオススメします。
こんな時、まずはご相談ください!
データ集計の悩み・疑問
  • 応募者の各種情報を集計・報告してほしい!
  • 応募者データはどうやって活用すればいいの?
  • 個人情報だし安心してまかせられる企業にお願いしたい!
パルディアに全てお任せください!
Point
パルディアだからできること
01
専門スタッフの丁寧なご対応!
パルディアでは各種データの取り扱いに長けた専門のスタッフがデータの入力・集計作業を行わせていただきます。応募者の属性情報はもちろんのこと、各種アンケート結果やレシート情報など、ご指定いただいたあらゆるデータを入力・集計させていただきます。
02
PDCAに役立つ反省会の実施!
データの集計作業を実施したのはいいものを、集計したデータをどのように活用すればいいのか扱いに困るクライアント様も実は結構いらっしゃいます。パルディアでは集計したデータをただ納品するだけではなく、必要である場合には反省会という形でデータの分析結果をお客様と共有させていただくことで、今後の販促計画を強力に後押しさせていただきます。
03
安心Pマーク保有!
個人情報漏洩問題が叫ばれる昨今、企業にとってはあらゆる場面で数多くのリスクを抱える事態となっています。パルディアでは個人情報取り扱い企業としてのPマーク保有はもちろんのこと、徹底した社内教育と環境整備により各セクションおよび各業務担当による個人情報保護を余す所無く厳守しております。
TOP > Option > データ集計