事務局運営
―クローズドキャンペーン―
製品・サービスの購買を応募条件にするクローズドキャンペーンは、
購買証明のタイプとそのチェックポイントの事前共有が大切です。
応募条件が複雑になればなる程その購買証明のチェックに時間と費用が掛かるのがクローズドキャンペーンのデメリットです。パルディアでは蓄積されたクローズドキャンペーン事務局の運営実績により、この時間と費用を大きく削減する仕組みを確立しています。
こんな時、まずはご相談ください!
クローズドキャンペーンの悩み・疑問
  • 何を基準にキャンペーン事務局を選べばいいの?
  • どんな方法で購買証明できるの?
  • その場で当たるキャンペーンをやってみたい!
  • レシートから応募者の購買データを取得したい!
パルディアに全てお任せください!
Point
パルディアだからできること
01
様々なタイプのクローズドキャンペーンにご対応!
一口にクローズドキャンペーンと言ってもその手法は実に様々です。抽選のタイプ別に後日抽選型やインスタントウィン型、また購買証明のタイプ別にレシート応募型・バーコード応募型・シール応募型・シリアルナンバー応募型などの方法が想定できます。パルディアでは豊富なクローズドキャンペーン事務局運営実績に基づく、あらゆるタイプの案件に対応できる事務局運営体制を確立しています。
02
購買データの集計もおまかせください!
応募者データから実際の購買者をリスト化できる点はクローズドキャンペーンの大きな魅力のひとつです。パルディアでは応募者の属性情報はもちろんのこと、購入店舗・購入対象商品・各種アンケート項目まで、あらゆるデータを入力・集計・報告することが可能です。
03
「パルなび応募」で応募率向上
パルディアオリジナルのキャンペーン応募アプリ「パルなび応募」を活用することで、平均しておよそ1.2倍の応募率向上効果が期待できます。スマホから簡単に各種キャンペーンへと応募することができるため、ターゲットユーザーのキャンペーン参加に対するハードルを大きく低下させることが可能です。
パルなび応募とは…?
スマートフォンから簡単操作でキャンペーンに応募できるパルディアオリジナルのキャンペーン応募アプリが「パルなび応募」です。オープンキャンペーンはもちろん、購買証明の必要なクローズドキャンペーン、さらにはその場で抽選結果の分かるインスタントウィンキャンペーンにもご対応しています。
TOP > Campaign Office > クローズドキャンペーン