Paldia Collaboration Blog Vol.23

企業間コラボの最新情報をご紹介するコラボレーションブログ。

企業×企業のホットなイノベーションをお届けしております。

 
今回コラボブログでは90年代の人気漫画雑誌『りぼん』で大人気だった「ご近所物語」とKOSEリップジェルマジックというアラサー女子必見のコラボレーション事例とポイントをご紹介します。
 

 
 


 
 

コラボ企業

 

コラボ実施企業① 『りぼん』(集英社)
コラボ実施企業② KOSE

 
 


 
 

企画概要

 
90年代に大ヒットした「ご近所物語」(集英社『りぼん』で掲載)とKOSE リップジェルマジックのパッケージコラボ企画です。「ご近所物語」とは、「NANA」「天使なんかじゃない」の著者 矢沢あいによる、服飾デザイン科に通う実果子とツトムの人間模様や恋模様を描いた青春漫画。2人は幼馴染でデザイナーになる夢を持っており彼らを取り巻く友人も非常に個性的なファッションをしており煌びやかな世界観を持っている。別作となっている「天使なんかじゃない」とリンクしている構成も含めアラサー女性のファンが多く、完全版も出版されています。KOSE リップジェルマジックは、口紅を塗った後に使うコート上の透明のリップジェル。食べたり飲んだりしても色落ちがせずOL層に人気のコスメです。そんな二者がアラサー世代の女性をより獲得するためにパッケージコラボレーションを実施。2種類の質感に合わせて違うパッケージを展開。
 
①パールタイプ(ピンクのパッケージ:ドレスアップ実果子&飼い猫のクロ)
②マットタイプ(赤いパッケージ:カジュアル実果子&オリジナルブランドのマーク)
 
 


 
 

コラボメリット

 
【『りぼん』(集英社)のメリット】
 
1995年から1997年に発売された漫画を当時読者層であった20代後半~30代女性に対して漫画以外の形でアプローチ出来ます。什器と一緒にドラッグストアで販売している他、BAILAでの桐谷美玲さんをキャスティングしたムービー作成等 ターゲット層に改めて漫画の良さを伝えることが出来ていると考えます。
 
【KOSEのメリット】
 
ティントタイプのリップが流行となっており各社競合商品をラインナップしている中で、もっとアラサー女性に手に取って欲しいと生まれたコラボパッケージ。ターゲット層が過去に読んでいた・ファッショナブルで憧れを抱く漫画とのコラボレーションをすることで店頭アイキャッチはかなり高くなることが予想されます。また、著者全般シリーズにおいて一定数のアラサーファンがいるためSNSでの拡散も期待できます。
 
 


 
 

コラボ効果

 
店頭(バラエティショップやドラッグストア)のエンド棚でキャラクターを大々的に載せた大型什器展開を実施・オンライン(BAILAホームページ)での動画展開とO2Oの流れが出来ており、ターゲット層であるアラサー女性のアイキャッチ→購入に繋げることが出来たのではないかと予想できます。また、発売の9月以降はパーティーが増える時期にあたるため、口紅が落ちないようにキープ出来る該当商品に興味を示す可能性が高まることが予想でき、最後の購入フックとしてコラボレーションが効力を持つことが想定されます。
 
 


 
 

コラボ成功ポイント

 
今回の施策についての成功のポイントは大きく2点に分けられます。
 
① 両者のターゲット層がアラサー女性である点でしっかり一致していること
 
両者アラサー女性をコアターゲットとしており、ファン層が喜びキャラクターグッズ欲しさにコラボレーション商品を買う流れを作ることが出来ていることまた、漫画のファッショナブルな世界観と商品のリップが落ちずに保ててコーディネートに支障をきたさない特性が双方マッチしており、両ブランドの世界観が相乗効果を生み出していると考えられます
 
②強いキャラクターイメージと遊び心の演出
 
キャラクター(メインキャラクターだけでなくファン層しか分からないキャラまで!)を商品本体・パッケージ・什器の全面に打ち出しており、別の漫画に出てくるキャラクター(「天使なんかじゃない」に出てくるぬいぐるみ)が隠れているのを見つけることが出来るファンをくすぐる仕組みが出来ています。
 
 


 
 

まとめ

 
様々なコンテンツが紙媒体のみならずWEB媒体でも発信されている今でも人気漫画やキャラクターのインパクトは健在だと自身も実感したコラボレーションでした(当漫画の大ファンで、セリフやシーンを思い出して泣けるレベルです)。1ブランドだけでは売り方に限界がある今、改めて各社柔軟なコラボレーション対応をして新しい繋がりやアプローチを考えていくきっかけになればいいなと思います。
 
 


 
 

私が記事を書きました

 

株式会社パルディア 企画営業二部
金岡 実莉

趣味はなるべくリアルに見える造花を集めることです。毎年リースやしめ縄は生花やドライフラワーも交えて作っているので2019年は盆栽に挑戦したいなと思っています。最近Twitterに再ハマりしているのと、note・cakes・pinterest等をだらだら見ているのが好きです。

その他のブログ
Others
TOP > Blog > Paldia Collaboration Blog Vol.23