Paldia Collaboration Blog Vol.22

企業間コラボの最新情報をご紹介するコラボレーションブログ。

企業×企業のホットなイノベーションをお届けしております。

 
今回のコラボブログでは2016年に実施された、格安航空大手の「Peach(ピーチ)」とドイツの自動車大手で2016年、2017年と2年連続で世界販売台数1位の「Volkswagen(フォルクスワーゲン)」のコラボレーション企画をご紹介致します。同じ移動手段でありつつも全く異なる業種のコラボレーションがどのような効果を効果があったのか、ご紹介いたします。
 

 
 


 
 

コラボ企業

 

コラボ実施企業① Peach(ピーチ)
コラボ実施企業② Volkswagen(フォルクスワーゲン)

 
 


 
 

企画概要

 
格安航空会社である「Peach(ピーチ)」と自動車大手企業の「Volkswagen(フォルクスワーゲン)」の今回のコラボレーション企画の概要は下記となっております。
 
【企画概要】
・フォルクスワーゲンの車両をPeachで機内販売
・フォルクスワーゲンのロゴとビートルのラッピングを施したPeachの機体を運行
・「ランプカー」に「ビートル」を使用
 
【企画内容】
販売する車両はフォルクスワーゲンの売れ筋モデルである「ビートル」です。ボディはPeachのテーマカラーと同じピンク色で、Peachロゴも入った特別仕様車を5台限定販売するというものです。機内で契約するのではなく、実際には申込者の近隣の販売店(ディーラー)へ取り次がれ契約をするというものでした。また、フォルクスワーゲンのロゴとビートルのラッピングを施したPeachの機体を2016年11月から半年間運航も行ない、関西空港ではスタッフの移動に使う「ランプカー」と呼ばれる車両にピンク色のビートルを使用するということもしました。比較的高価な輸入車と格安航空会社ではイメージや客層が異なりそうなのでコラボレーションすることがなさそうですが、先に呼びかけたのは「フォルクスワーゲン」でした。ビートルの限定色「#PinkBeetle(ハッシュタグピンクビートル)」を日本国内に導入するにあたり、コラボレーション先を探した際に同じピンクがテーマカラーのPeachが候補に挙がったようです。更にフォルクスワーゲンにはビートルのユーザーの年齢層が40~50代が多いので、若年層や女性にアピールしたいとのことで、このコラボレーションが実施されました。
 
【販売車両】
フォルクスワーゲン「ビートル」
 
【販売価格】
307万円(税込)
 
 


 
 

コラボメリット

 
【Peach(ピーチ)のメリット】
 
格安航空会社はここ数年で何社もできるなど、競争が激しい業種となっております。また、今では北海道~九州までつながった新幹線との競争も加わっており格安航空を取り巻く環境は厳しくなっています。その中で、異業種とのコラボレーションで話題性を上げること、ランプカーをビートルにしたり機体をオリジナルラッピングにすることで写真を撮影したりする人が多くなりSNSで拡散され、更に話題性を上げることができます。また、機体のラッピングでの広告収入があることと、ランプカーのビートルはフォルクスワーゲンからの貸与となっており、費用を抑えながらプロモーション効果を生み出すことができます。
 
【Volkswagen(フォルクスワーゲン)のメリット】
 
今回新登場した新色「#PinkBeetle(ハッシュタグピンクビートル)」の宣伝に繋がることが一番のメリットとなっています。イメージカラーがピンクである「Peach」とコラボレーションすることで話題性を上げることが可能です。さらにビートルのユーザーの平均年齢層は男性と情勢で半々になっており、年齢層は40~50代が中心となっています。ビートルのデザインが女性ウケしやすいものとなっていることもあるので、新色をきっかけに若年層や女性にアピールができます。「Peach」の搭乗客は20~30代の女性が56%を占めているため、売り込みたいターゲット層に合致していました。
 
 


 
 

コラボ効果

 
コラボレーションした効果として「Peach」の搭乗客が増えたやイメージが上がった、「フォルクスワーゲン」のビートルの販売数が伸びたなどの企画から直接的に効果があったかを示すデータはありませんでしたが、多くのメディアがこの異業種とのコラボレーションを報道し、話題性を上げることに成功しました。また、SNSでもオリジナルラッピングしている「Peach」の機体を撮影したり、ランプカーで使用された「ビートル」を撮影した方が投稿をしており、イメージ戦略が成功したと言えます。
 
 


 
 

コラボ成功ポイント

 
今回のコラボレーション企画の成功のポイントは主にふたつとなります。ひとつ目は、お互いの利害にうまく合致していたことが成功のポイントとなります。一見「Peach」には利害がないように見えますが、プロモーション費用を削減できるという点がメリットとなります。格安航空界ではいかに費用を削減し低価格を実現するかというところが重要になってくるので、「フォルクスワーゲン」という自動車大手とコラボレーションすることにより話題性のみならず、機体ラッピングでの広告収入やランプカーの貸与など、費用を削減しながらポロモーションができるという点があります。「フォルクスワーゲン」では、新たに開拓したいユーザー層が「Peach」の主なユーザー層と合致しており、新たなユーザーの開拓に繋がることができます。このように、費用をあまりかけずプロモーションを行ないたい「Peach」と新たなユーザー層を開拓したい「フォルクスワーゲン」という、お互いの利害が一致したことにより成功したと言えると思います。二つ目は、SNSやメディアをうまく利用できたことです。今までコラボレーションしたことがない格安航空会社と自動車会社のコラボレーションということで話題性を集め、数多くのメディアに取り上げられました。また、「Peach」も「フォルクスワーゲン」の「ビートル」の新色もピンクということで、目立つ色でSNS映えすることにより、多くの人のSNSに投稿され、拡散されることとなりました。SNS映えを気にする若い女性(=「Peach」のメイン搭乗客であり、「フォルクスワーゲン」のターゲット層)にうまく訴えることができたことが成功の大きなポイントになりました。
 
 


 
 

まとめ

 
一見メリットがなさそうな業種間でのコラボレーションでも、このような効果を生むことができました。かつ、現代の流行であるSNSをうまく使用できるような仕組み(思わず写真を撮りたくなる色を使用するなど)をすれば、より効果を増大することができます。今後も思ってもいなかった業種間のコラボレーションが生まれることを期待しています。
 
 


 
 

私が記事を書きました

 

株式会社パルディア 企画営業二部
餌取 侑毅

キャンペーン事務局の運営を担当しています。趣味は好きな音楽を聴きながらドライブすることです。特にB’zが大好きで学生時代からLIVEには何度も足を運んでいます!よろしくお願い致します。

その他のブログ
Others
TOP > Blog > Paldia Collaboration Blog Vol.22