Paldia Collaboration Blog Vol.18

企業間コラボの最新情報をご紹介するコラボレーションブログ。

企業×企業のホットなイノベーションをお届けしております。

 
今回コラボブログでは2018年6月15日に発売されました「ミズノ」と「カリモク家具」がコラボした商品「スクワットアーブル」について商品の説明や企画のポイントについて紹介いたします。
 

 
 


 
 

コラボ企業

 

コラボ実施企業① 美津濃株式会社
コラボ実施企業② カリモク家具株式会社

 
 


 
 

企画概要

 
ミズノはインテリアとしても活用できる健康グッズシリーズ「ミズノヘルシーインテリア」を展開しており、「ミズノヘルシーインテリア」の新しい商品としてカリモク家具とコラボした商品を発売しました。「ミズノヘルシーインテリア」の商品の中でコラボして発売される商品は初となります。ミズノとカリモク家具は天然木へのこだわりや技術をもっており、これらをコラボレーションすることでインテリアとしていつもリビングに置いておけるスツール(背もたれのない椅子)を完成することができました。また機能面ではミズノがいままで培った健康グッズのノウハウからシリンダー機能のスツールを採用し、難しいスクワット運動を軽い負荷で無理なく正しくサポートし、気軽にリビングでの運動が可能になりました。デザインとしてもカリモクの職人たちが作り上げる機能美により家具としても美しいスツールが完成させることができました。
ミズノとカリモク家具がコラボした第一弾商品となります。
 
【コラボ商品】
 
スクワットアーブル ¥90,000(本体価格)
 
【商品概要】
 
スクワットアーブルはスツールに内蔵したシリンダー機能が、膝などカラダへの負担を大きく軽減っしてくれるので、負荷の掛かるスクワット運動が、効果的で毎日続けられる運動へと変わります。
また一台一台職人がそのクラフトマンシップを存分に注ぎ込み、細部に至るまで、手を抜く事無く仕上げたプロダクトです。その機能美は、たとえばリビングでのインテリアとしても充分に美しい佇まいとなります。
 
 


 
 

コラボメリット

 
【美津濃株式会社のメリット】
 
美津濃株式会社のメリットして今までトレーニング器具は使用したいがトレーニング器具を置いてしまうと部屋インテリアが崩れてしまうという懸念点が考えられました。家具会社とコラボすることで今まで部屋のインテリアのためにトレーニング器具の購入に踏み出せていなかった層に対してアプローチできるメリットと考えられます。また今後、このコラボを足掛かりとして部屋のインテリアを崩さずに置けるトレーニング器具という分野を広げることになるメリットが考えられます。
 
【カリモク家具株式会社のメリット】
 
カリモク家具株式会社のメリットとして今まで部屋のインテリアで扱っていなかったトレーニング器具が部屋のインテリアとして扱われることで新しい分野の商品として増やすことができたと考えられます。次に「スクワットアーブル」の購入に伴って、それに合わせたインテリアをカリモク家具で合わせる可能性を秘めているメリットも考えられます。最後にトレーニング器具ということでカリモク家具のお客様層と違った層への認知拡大にもつながっているメリットが考えられます。
 
 


 
 

コラボ効果

 
このコラボをきっかけにしての売上の増加等のところはわかりませんが、スポーツ器具と家具ということでお互い異なったお客様をもっており、両社の今までいなかったターゲットへの認知拡大につながったと考えられます。また今回のコラボによって各社ニュースサイトに取り上げられ、認知拡大につながったと考えれます。最後に今回がスポーツ器具と家具の初めてのコラボというこのコラボの効果が上手くいけば新しいジャンルの商品が続々でてくる可能性が考えられます。
 
 


 
 

コラボ成功ポイント

 
売上等の推移がわからないためこのコラボが成功したのか分かりませんが私が思う成功ポイントを上げさせていただきます。大きいポイントとして3点あるかと思います。
 
1.認知拡大
 
コラボ効果でも述べさせていただきましたが、スポーツ器具と家具ということでお互い異なったお客様をもっており、両社の今までいなかったターゲットへの認知拡大につながったという点と今回のコラボによって各社ニュースサイトに取り上げられたというところが成功ポイントだと考えられます。
 
2.新しい分野の商品
 
こちらもコラボ効果で述べさせていただきましたが、今までスポーツ器具と家具のコラボというのが私の調べる限りございませんでした。各スポーツ器具メーカーは部屋のインテリアに合った商品というのは販売しておりましたが、部屋のインテリアに特化した企業とコラボすることで今まで以上にインテリアに合った商品が開発され新しいオシャレなスポーツ器具という新しい分野を作り出したことがポイントだと考えられます。
またインテリアメーカーもスポーツ器具を部屋のインテリアの一部として販売することにより1つ新しいインテリアが作り出されたことが成功ポイントだと考えられます。
 
3.健康志向
 
日本では年々健康志向が強まっており、食生活だけでなく運動にも目を向けている方々も多いと思います。スポーツ器具は体を鍛えるだけでなく、運動不足の解消に効果があるため需要は今後も増えてくると考えられます。また運動不足の解消にスポーツ器具を使用する方々というのはスポーツ器具を多く持っておらず、何かの合間に使用するものと考えられている方も多いかと思います。その方々のために部屋のインテリアを壊さず、スポーツ器具を置けるというが成功のポイントだと考えられます。
 
 


 
 

まとめ

 
今回のコラボ商品は限定100台の発売ということもあり、売上に大きく貢献した商品ではないかと思います。しかしながら部屋のインテリアを壊さず置けるスポーツ器具という新しい分野の発展には大きく影響を与えるコラボ商品だと私は思います。
 
 


 
 

私が記事を書きました

 

株式会社パルディア 企画営業二部
石井 竜也

企画営業二部の石井です。好きなことは野球とお笑いです。野球は観戦も好きですが、草野球もやっています。お笑いは漫才やコントバラエティ番組など全部のジャンルが好きです。

その他のブログ
Others
TOP > Blog > Paldia Collaboration Blog Vol.18