Paldia Collaboration Blog Vol.17

企業間コラボの最新情報をご紹介するコラボレーションブログ。

企業×企業のホットなイノベーションをお届けしております。

 
今回のコラボブログでは2018年10月1日(月)~10月31日(水)の期間で実施されました森永製菓の「inゼリー」と「週刊少年ジャンプ」がコラボしたキャンペーンについてご紹介いたします。
 

 

 
 


 
 

コラボ企業

 

コラボ実施企業① 森永製菓株式会社
コラボ実施企業② 集英社

 
 


 
 

企画概要

 
スポーツ時の栄養補給など、手軽に摂れるゼリー飲料として親しまれてきた「10秒チャージ」でおなじみの「inゼリー」を販売する森永製菓株式会社が、新しいキャンペーンを実施しました。そのキャンペーンとは…今年創刊50周年を迎えた集英社の「週刊少年ジャンプ」とのコラボレーションです。「inゼリー×週刊少年ジャンプ パワーシーン100」キャンペーンです。キャンペーンの内容は専用サイトに掲載されている「週刊少年ジャンプ」作品の過去シーン(20作品×各5シーン)の中から、自分にとって最もお気に入りシーンを選び、Twitterで指定ハッシュタグ「inゼリーパワーシーン100」をつけてツイートすると、抽選で1,000名様に「週刊少年ジャンプ50周年スペシャルinゼリー(6個セット)」が当たるという内容です。「週刊少年ジャンプ50周年スペシャルinゼリー(6個セット)」とは、「キャプテン翼」、「キン肉マン」、「銀魂」、「こちらこちら葛飾区亀有公園前派出所」、「テニスの王子様」、「DRAGON BALL」、「NARUTO-ナルト-」、「ハイキュー!! 」、「HUNTER×HUNTER」、「僕のヒーローアカデミア」、「BLEACH」、「ONE PIECE」の全12作品の中からランダムに選んだ6作品のオリジナルパッケージinゼリーです。当選者には、「inゼリー」の公式Twitterアカウントから、ダイレクトメッセージで当選通知が送られてきます。ジャンプ作品を見てきた人にとって、非常にレアなコラボ賞品となっております。
 
 


 
 

コラボメリット

 
【森永製菓株式会社のメリット】
 
コラボレーションキャンペーンを実施することで、キャンペーン告知ツールの設置とともに売場展開ができます。また、普段「inゼリー」を利用されていないお客様とのブランドコミュニケーションも期待できます。「週刊少年ジャンプ」20作品(ONE PIECE・こちら葛飾区亀有公園前派出所・HUNTER×HUNTER・銀魂など)のお気に入りシーンを選ぶ企画ということで、ファンによるTwitterの拡散及び話題喚起も期待できます。
 
【集英社のメリット】
 
「週刊少年ジャンプ」の既存ファンだけでなく、「週刊少年ジャンプ」を読んだことがある方に懐かしいシーンを思い出していただくことで、「週刊少年ジャンプ」が今後さらに盛り上がっていくことが期待できます。お客さまが今まで知っている作品を思い出すだけではなく、まだ読んだことのない作品に触れるきっかけにもなります。また、コラボレーションキャンペーンを実施することで50周年を迎えたことを多くのユーザーに認知していただくことができます。
 
 


 
 

コラボ効果

 
「週刊少年ジャンプ」の20作品(「アイシールド21」「キャプテン翼」「銀魂」「キン肉マン」「黒子のバスケ」「聖闘士星矢」「こちら葛飾区亀有公園前派出所」「食戟のソーマ」「DEATH NOTE」「テニスの王子様」「DRAGON BALL」「NARUTO-ナルト-」「ハイキュー!! 」「HUNTER×HUNTER」「BLEACH」「僕のヒーローアカデミア」「幽☆遊☆白書」「ろくでなしBLUES」「ROOKIES」「ONE PIECE」)とコラボすることで、多くのファンに参加していただき、「inゼリー」とのブランドコミュニケーションを活性化させることができます。
 
 


 
 

コラボ成功ポイント

 
「週刊少年ジャンプ」の20作品(「アイシールド21」「キャプテン翼」「銀魂」「キン肉マン」「黒子のバスケ」「聖闘士星矢」「こちら葛飾区亀有公園前派出所」「食戟のソーマ」「DEATH NOTE」「テニスの王子様」「DRAGON BALL」「NARUTO-ナルト-」「ハイキュー!! 」「HUNTER×HUNTER」「BLEACH」「僕のヒーローアカデミア」「幽☆遊☆白書」「ろくでなしBLUES」「ROOKIES」「ONE PIECE」)という非常に多くの作品とコラボレーションしていて、それぞれの作品から各5シーンのラインナップから選んでいただくTwitterを活用したユーザー参加型キャンペーンとなっております。1作品でも知っていれば参加することができるため、非常に多くの方からの応募が期待できます。また、賞品の「inゼリー ジャンプスペシャルパッケージ」がツイートされた方から抽選で1,000名様に12作品(「キャプテン翼」「キン肉マン」「銀魂」「こちら葛飾区亀有公園前派出所」「テニスの王子様」「DRAGON BALL」「NARUTO-ナルト-」「ハイキュー!!」 「HUNTER×HUNTER」「僕のヒーローアカデミア」「BLEACH」「ONE PIECE」)の中からランダムに選ばれた、いずれか6個がプレゼントされます。当選者には2018年11月下旬頃に「inゼリー」の公式Twitterアカウントから、ダイレクトメッセージで当選通知が送られる予定です。12月上旬頃には当選者によって「inゼリー ジャンプスペシャルパッケージ」の写真がTwitterに投稿されるなど、さらなる盛り上がりに期待できます。Twitterの投稿内容に注目しましょう。
 
 


 
 

まとめ

 
現在、「週刊少年ジャンプ」を読み、「inゼリー」を利用しながら部活動などを頑張っている学生や、学生時代に「週刊少年ジャンプ」を読み、「inゼリー」を利用しながら部活動などを頑張っていた社会人の方に楽しんでいただけるコラボレーション企画であると感じます。私もお気に入りのシーンを探して、コラボレーションキャンペーンに参加します。
 
 


 
 

私が記事を書きました

 

株式会社パルディア 企画営業一部
千葉 慎平

企画営業一部の千葉です。学生時代からの延長で陸上競技の長距離を走るのが趣味です。今の目標は100kmマラソンを走ることです。よろしくお願いします。

その他のブログ
Others
TOP > Blog > Paldia Collaboration Blog Vol.17