食品・飲料メーカー
2022.12.27
CP事務局運営

株式会社パルディア

プロモーション統括部Sales DivisionⅠ

坂元 友紀

コメント

プロモーション統括部 Sales DivisionⅠの坂元と申します。営業として代理店様やメーカー様の様々な課題解決のお手伝いをしております。「パルディアなら安心して任せられる」と思っていただけるよう日々精進して参りますので、是非お気軽にご相談ください!

サポート内容

Support Contents

  • ・キャンペーン事務局運営(キャンペーン実施運用に関わる全ての業務)
    ・応募ハガキ制作
  •  

 

クライアント様のご要望

Demand

クライアント様からのご要望として、下記3点が重要なポイントでした。
 
①商品の配下拡大
②売上の拡大
③キャンペーン1本あたりのコストダウン
 
クライアント様はこれまでにも配下拡大のため流通とのタイアップキャンペーンを実施されていました。ただ複数の流通とタイアップすることで総体的に費用が増えてしまうことを懸念されていました。
そこで、なるべく費用を抑えられるようなキャンペーンの建て付けをご提案いたしました。

 

 
 

ご提案の内容

Proposal

クライアント様のご要望を踏まえ、「同一フォーマットキャンペーン」をご提案させていただきました。
 
同一フォーマットとは、ベースとなる企画・デザインのフォーマットを用意し、流通名や当選賞品・キャンペーン期間など一部のみを差し替えることで、同時に複数流通でキャンペーンを実施する建て付けのことです。
そうすることで、1つの流通でかかるコストを抑えながら実施することが出来ます。
 
また、ベースのデザインは統一になるものの、景品部分などで流通のオリジナリティを残しながらキャンペーンを実施していただけます。

 

事務局運営のポイント

Campaign Office 

今回は企画・制作物のデザインから当選者への景品発送など一連の業務をお任せいただきました。
クライアント様は同一フォーマットキャンペーンのご実施が初めてでした。そのためベースとなる企画・デザイン・景品のご提案、事務局の具体的な作業内容のご説明をより丁寧に行い、クライアント様と各流通様の双方に十分にご納得いただけるよう、余裕をもったスケジュールでの進行を心掛けました。
 
特にハガキデザインの部分では通常よりも差し替え箇所が多くなったため、ミスが起きないような管理方法をご提案し細心の注意を払い作業いたしました。
 
また今回流通ごとに対象商品が異なっていたり、応募方法が少し複雑でした。そのためクライアント様のご要望を叶えつつ、消費者目線でも応募のしやすいキャンペーンを設計できるよう、事務局運営での懸念点を細かく確認し改善策をご提案させていただきました。

 

統括

Comment

本事例では下記2点が重要なポイントとなります。
 
①同一フォーマットキャンペーンの実施により、コストを抑えつつ配下・売り上げ拡大に繋げられた
配下拡大・売り上げ施策として流通タイアップキャンペーンを実施されている企業様も多いかと思いますが、今回のように「キャンペーンのコストを抑えたい」や「複数の流通とのタイアップを検討しているが実施方法が分からない」といった課題をお持ちの場合にも是非一度ご検討ください。
 
②流通様にメリットを感じていただけるような景品選定・応募方法のご提案
流通様にもキャンペーンを実施するメリットを感じていただけるよう、再来店促進として景品に流通商品券を選定いたしました。
 
クライアント様の課題やキャンペーンのコンセプトに併せてキャンペーン設計させていただけますので、お困りの際は是非ご相談ください。

 

その他の過去実績
Others
TOP > Our Works > CP事務局運営