Phraseology
キャンペーン事務局用語集
その他
景品表示法

正式名称は「不当景品類及び不当表示防止法」。独占禁止法の補完法として、不当な表示・広告活動や過大な景品類提供の規制を行うため1962年に制定された法律です。ノベルティを総付(ベタ付け)する時、総付する商品の販売価格が1,000円未満の場合、ノベルティ単価が200円以下であることと規定されています。商品の販売価格が1,000円以上の場合、ノベルティ単価は商品の販売価格の5分の1までと規定されています。

TOP > Phraseology > 景品表示法