食品・飲料メーカー
2018.9.1
CP企画&CP事務局運営
株式会社パルディア 企画営業2部
桧垣 千尋
コメント

株式会社パルディア企画営業2部の桧垣です。ディズニーが大好きで年に4~5回は必ず行きます!営業職ではないので、こちらのキャンペーンに関しては事務局の運用担当として関らせていただきました。

 
 

サポート内容
Support Contents
  • ・キャンペーン企画提案
    ・キャンペーン事務局の運営(キャンペーン実施運用に関わる全ての業務)
    ・ツールデザイン(応募ハガキ / スイングPOP)

 
 

クライアント様のご要望
Demand

クライアント様からのご要望を大別すると
 
1:生誕111周年を記念しお客様に感謝の意を示したい
2:年末決算を盛り上げることのできるキャンペーンを実施したい
3:店頭オペレーションの簡略化によって店頭実現性を担保してほしい
4:ここでしか手に入らないオリジナリティのある景品を準備してほしい
5:まとめ買いを誘発できるような仕組みを構築してほしい
 
の5点が重要なポイントでした。
 
『生誕111周年』という名目の下でオリジナリティのあるキャンペーンを実現したいという意向がある一方、キャンペーンの店頭実現性や費用対効果に関しても非常に重要視しており、オリジナリティとリアリティ(実現性・費用対効果)を高い次元で融合したキャンペーンアイデアが必須であると感じました。
 
 

ご提案の内容
Proposal

111周年をメインテーマに『111日間毎日10名様にプレゼント!』をコンセプトとしたキャンペーンをご提案しました。実はキャンペーンの当選者数は1,000名(4桁表示)をひとつの境界線に生活者へのインパクトが大きく異なるのですが、当選者数1,000名以上のキャンペーンは、特に大手SM・Dg’sとのタイアップキャンペーンにおいて今では一般的となっており、単純に『1,000名様に当たるキャンペーン!』等の名目では、もはや生活者に大きな印象を残すことはできません。そこで!今回のキャンペーンでは『当選者数10名×111日間毎日当たる』というコンセプトにすることで、1,000名以上の大量当選をポイントにしたキャンペーンとの差別化を図ると同時に、キャンペーン参加者の『もしかしたら当たるかも…』という気持ちを誘発することに成功しています。
 
加えて景品も、都内人気パティシエ様にオリジナルケーキを作っていただくことで『このキャンペーンでしか手に入れることのできないプレミアムな景品』とすることができました。本当に大人気のパティシエ様にご協力いただく為、クライアント様の想いを何度も丁寧にご説明差し上げたことがとても印象に残っております。
 
 

事務局運営のポイント
Campaign Office

こちらのキャンペーンの事務局運営では、事前準備~期間中の各種対応~抽選・景品発送まで、全てを一括してご対応させていただきました。特に注意が必要となった部分は下記2点です。
 
①毎日当たるキャンペーンである点
②全国キャンペーンである点
 
①に関してはキャンペーン応募者の抽選作業から景品発送作業までをリアルタイムに行う必要がございます。パティシエや運送会社との連携を密に行うことで余計な作業やミスを無くし、短期間で抽選~景品発送を実現できるスキームを事前に構築いたしました。また②に関しては、こちらのキャンペーンがレシートを購買証明としたクローズドキャンペーンであった為、流通毎に異なるレシートから対象商品の購入を確認する必要がございます。こちらに対しては事前に主要流通のレシートフォーマットにあわせた購買チェックの判断基準表を作成することで対応いたしました。
 
 

統括
Comment

お客様にもクライアント様にも高評価をいただくことができ、同内容のキャンペーン第2弾も実施が決定しています!成功のポイントとしては、やはり『111日間毎日10名様に当たる』と銘打った本キャンペーンのコンセプトに対して、生活者が直観的に”もしかしたら私でも当たるかも、、、”と感じてくれたことが大きいように思いました。またシンプルかつ力強いコンセプトであったこともあり、流通各社様による店頭告知もスムーズにご協力いただけたのではないでしょうか。加えてその他にも様々な工夫を施しており、例えばキャンペーンの応募条件として対象商品を複数購入した場合の値段を設定している点、応募経路のひとつに弊社オリジナルのアプリ『パルなび応募』を採用した点などを挙げることができます。さらにはSNSで景品のオリジナルケーキが拡散されたことも、キャンペーンの成功に拍車を掛けたと感じています。

その他の過去実績
Others
TOP > Our Works > CP企画&CP事務局運営